ユン・ミラン さん

韓国 / 学校法人北工学園 旭川福祉専門学校 日本語学科 1年6ヶ月コース

Q. 北海道東川町の水について。

韓国も水道水は飲めると言われていますが、あまり水道水を飲む人がいないので、東川町に来て1番最初に驚いたのは水道水が飲めることでした。最初、ペットボトルの水を買っていたのですが、みんな水道水を飲んでいたので、翌日からはペットボトルを持っていかなくなりました。

Q. 北海道東川町について、日本語学科へ入学する前の印象は?また、実際に生活してからの感想を教えてください。

10年前から北海道、特に富良野や美瑛が大好きなので何度か遊びに来ていました。美瑛まで20分、富良野まで60分で行けるという場所に日本語学校があることを知らず、東京に住んでいる友達が調べてくれて東川町の日本語学校を教えてくれました。韓国のウェブサイトでは載っていないので、日本のウェブサイトで見つけて教えてくれました。富良野、美瑛も近く東川町にも行ってみたいと思い、直ぐにでも行きたい気持ちになり、それからすぐに申し込みをしました。

ずっと日本のドラマが大好きで日本語は少し知っていたので、特に日本語の勉強などの準備はしなくても来ることができました。日本のドラマが大好きなので、2000年〜2005年くらいのドラマは全て見たと思います。

Q. 他の国の友達はできましたか?

お友達はモンゴル・タイ・中国などのお友達が多いです。東川町に来てからの友達はたくさんいます。

Q. 日本で携帯電話を持っていますか?

東川町に来た当初はwifiだけ使えたらいいかな?と思っていたのですが、先生が何かあった時のために必要ですと説明していたので契約をしました。韓国はインターネットで携帯電話の契約ができるのですが、日本はお店まで行かなければならないので、韓国と取得方法が違って少し驚きました。

Q. 東川町でよく利用するお店はありますか?

「ホクレンショップ」や「まめや」というパン屋さんを、よく利用します。ホクレンショップでは、お弁当の材料や食材を購入します。Hucカード(地域のポイントカード)で補助が出るので、ポイントを利用し買い物をします。まめやのパンは本当に美味しいので、9時の焼きたてパンに合わせて行きます!豆パンが大好きです。他には、おかめ食堂にも行きます。お昼ご飯で利用するのですが、とても大盛りでお腹いっぱいになります。私は、運転免許があるので、車で旭川へもたまに足をのばします。

Q. 北海道東川町の楽しみ方を教えてください。

私は田舎が大好きです。富良野や美瑛が好きなほど自然が大好きなので本当にいい町、住みやすい町だと思います。お店や施設などもとてもこだわっていて、大好きなお店が多いです。近隣の町にも多くの魅力があって、大好きな町です。

Q. 東川町でのアクティビティを教えてください。

私はまだ夏を体験していませんが、北海道を車で1周しようと思っています。 冬の運転は雪もあり少し怖いので、夏休みに北海道を全て回ろうと思います。

冬は、ガイドさんと一緒に大雪山国立公園の旭岳姿見エリアでスノートレッキングをしました。1度は体験してみてもらいたいです。 雪は好きなのですが、私は冬のスポーツであるスキーやスノーボードにあまり興味がないので残念です。10月に紅葉を見るために、近くの層雲峡までドライブをしたことがあります。とても美しく幻想的な風景でした。

Q. ビジネス講座の感想を教えてください。また、どのような学びがありましたか?

友達からビジネス講座のお誘いを受けて興味を持ち、行ってみようと思いました。月に2回(1回90分)参加しています。

ビジネス講座を受けると日本のいろいろなことを学べるのではないかと思って受講しました。ビジネスマナーに関しては、韓国と日本は似ている部分が多いなと思いました。とても共通項が多く面白いです。

Q. アルバイトはしていますか?

東川町のキャンモアスキー場の食堂で週3日程度・1日3時間、休日は8時間アルバイトをしています。驚いたのは、お正月がとても忙しく洗い物の量が洗っても洗っても増えて大変でしたが、充実していました。

おもしろかったエピソードは、食堂がセルフサービスなので食券番号をアナウンスします。食堂はとても忙しかったので、私がアナウンスをした際に「お待たせいたしました。00番ザンギ丼が出来上がりました。」というところを「お待たせいたしました。ザンギ丼が召し上がりました。ありがとうございました。」と言ってしまい、今では笑い話ですが、その時は大変恥ずかしい思いをしました(笑)

学校とアルバイトの両立は、うまくできています。アルバイト先でお客様に「ラーメンのネギ抜きで」と言われたのが分からなかったですが「〜抜き」という言葉をアルバイト中に知りました。多くの日本語を、実際に働き使うことにより学ぶことができています。

Q. 卒業後の進路は考えていますか?

東川町に住みたい気持ちが強いです。年齢的に正社員になってもビザの取得が難しいこと、今は留学生ビザで東川町にいることができますが、学校が終わったら帰国しなければならないので悲しいです。1年半の留学ですが、もう4ヶ月が経ってしまったのです。あっという間でした。あと1年ちょっとしか日本にいることができないので、毎日の生活が早く感じてしまい1日・1日の大切さを感じています。