ウティジャリヤクン・ナルポン さん(以下コメント:ナルポン)

タイ / 学校法人北工学園 旭川福祉専門学校 日本語学科 1年6ヶ月コース

トゥムルバータル・アズジャルガル さん(以下コメント:ニックネームのアザー)

モンゴル / 学校法人北工学園 旭川福祉専門学校 日本語学科 1年6ヶ月コース

Q. 北海道東川町について、日本語学科へ入学する前の印象は?また、実際に生活してからの感想を教えてください。

ナルポン:入学する前は、どんな町なのかを知りたくてユーチューブやインターネットで東川町のことを調べていました。田舎だと思っていましたが東川町はとても住みやすい町です。お店も充実しているので不便に思うことはありません。 都会の日本語学校を選ぶこともできましが、奨学金が充実していたので、東川町の日本語学校に入ることにしました。他の地域は奨学金がなかったりもするので、金銭的にも良いと思います。

アザー:東川町に入学が決まってからは、7年前に日本に来たことのある弟から情報を得ていました。弟から話を聞き心の準備ができていたので、東川町が田舎でも問題なかったです!来てからも驚きはなかったです。

Q. 北海道東川町に来て感じたカルチャーショックを教えてください。1番びっくりした事は?

ナルポン:東川町は人口が多くないので知り合いが多いです。イベントなどがたくさんあり、参加すると知っている人に会うことが多いです。都会に住んでいたらどこに行っても知らない人ばかりですが、この町はイベントなどで何度も会うことが多いので知り合いになりやすいです。

アザー:コンビニなどが寮から遠いのが少し驚きました。モンゴルでは、建物の1階にコンビニがあり、隣のアパートにもコンビニがあります。コンビニが少ないのは驚きましたが、飲み物などは寮の自動販売機でも買うことができるので大丈夫です。

Q. 日本食は好きですか?また1番何が好きですか?

ナルポン:タイにいた時は日本食が大好きでしたが、東川町に来てから毎日食べているとタイ料理が恋しいです。特にしゃぶしゃぶは寒い冬に食べると体が温まり気分もいい!夏は暑い日に外で焼肉するのが好きです。東川町のうどん屋さん“千幸”は本当においしいです!

アザー:東川町に来たばかりの時は、毎日食事の写真を撮り友達に送ったりして楽しく食べていました。1ヶ月くらい経つとモンゴルの料理が恋しくなり、やっぱりお母さんの料理が食べたいと思います。

Q. 卒業後の進路は考えていますか?

ナルポン:選択肢としては2つ考えています。1つ目はタイに帰国する。2つ目は日本で進学することを考えています。日本語学科で日本語を学び大学は卒業しているので、日本の本州の大学院に進学したいです。

アザー:私は進学するつもりです。日本の大学院を目指しています。大学院に合格できなかったらもしかしたら帰国するかもしれません。

Q. 北海道東川町でどんなアクティビティに参加していますか?

ナルポン:私は日本人の知り合いが誰もいなかったので、社会福祉協議会でおこなっている「ストリート喫茶」に参加しています。毎週月・木曜日に東川町民の方とコーヒーやお茶を飲みながら会話のできる場所があります。楽しく会話することができるので、日本語の勉強にもつながり通っています。無料なのも嬉しいです。今日もこれから「ストリート喫茶」行ってきます!

その他には、ベトナムのイベントに参加しました。ベトナムのアクティビティや料理などを楽しめました。東川町にいるのに様々な国の料理やお祭りに参加できるのはとても貴重な体験です。すごく料理も美味しいし楽しかったです。

アザー:友達と一緒に旭山動物園にも行ったりします。バスを乗り換えて冬に行きました。また、「ストリート喫茶」に行ったり、日本語学校で開催される囲碁・日本舞踊・俳句・茶道などのアクティビティに全部参加しています。1ヶ月に1回あるので様々なアクティビティに参加することができます。

私もベトナムのイベントに参加しました。何ヶ月かに1度世界各国のお祭りに参加できるので楽しいです。料理も美味しいですし楽しみにしています

Q. ビジネス講座の感想教えてください。また、どのような学びがありましたか?

ナルポン:日本語の練習とビジネスで使う日本語を勉強できると思ったので参加しました。日本の会社に勤める場合はビジネスマナーも知っていると卒業後いいなと思います。講座では、いろいろな日本のマナーや日本独特のビジネスの仕組みなどを学ぶことができています。

アザー:友達に誘われて参加しました。私の専門はファイナンシャルマネジメント(金融)で大学時代には経営について勉強していたので、専門用語を日本語ではどう表現するのかを学んでいます。また、日本の文化やマナーなどの事例について学ぶ良い機会ですし、日本の経営についても学べます。

卒業する時に進学だけの1つの道ではなく、日本企業に勤める道も教えてくれた気がします。日本企業への就職も講座を通じて今後考えていきたいです。日本に就職する意味合いなどを知り、就職をもしすることになった時のために受講しています。

Q. アルバイトをしていますか?

アザー:東川町内にある温泉街のホテルでバーテンダーのアルバイトをしています。忙しいですが英語・日本語を使いながら楽しく働いています。